BLOG

  1. ホーム
  2. 簡単に見えるものほど実は難しい

簡単に見えるものほど実は難しい

簡単に見えるものほど実は難しい

皆さんがお使いのスマートフォンの操作方法は誰にでも扱える簡単なものだと思います。

では、誰にでも扱えるユーザーインターフェイス(UI)が簡単に作れるかというと、そんなことはありません。

実際、iPhone登場以来、UIはほとんど変わっていませんから、iPhoneが最初から如何に優れたUIを持っていたかが伺えます。

これと同じ様なことがウェブサイト設計・デザインにも言えます。
シンプルに見せたり、最小限のクリック数で目的のページへ辿り着く設計はとても難しいですが、大事なことでもあります。


■足し算ではなく引き算
情報をどんどん載せていくに従って「見やすさ」は損なわれますし、本当に伝えたい情報もボヤけてしまいます。
そのため、足し算ではなく引き算的な考え方で設計・デザインしていくことになります。


■シンプルは難しい
現在の製品・サービスは様々な要素が複雑に絡み合っていることが多いため、ウェブサイトもそれに倣って複雑化してしまう傾向があります。
複雑な内容を解きほぐしシンプルに見せるためにデザイナーは心血を注いでいます。


いかがでしょうか。
要するに、シンプルは難しく、私たちデザイナー・ディレクターは頑張っています!というお話でした。

CONTACT お問い合わせ