BLOG

  1. ホーム
  2. 起業して10年後まで生き残るのは1割

起業して10年後まで生き残るのは1割

起業して10年後まで生き残るのは1割

中小企業白書によると、1年で37.7%が廃業、10年後まで生き残るのは1割だそうです。

この数字に対する記事は数多くあるのですが、悲観的なものか、生き残っていることを自負したものがほとんどです。

しかし、1割ってかなり多いですよね。
100人が起業すれば10人生き残ります。

1/10で当たる宝くじと例えると高い確率で生き残れることが分かります。
数学的には1/10は相当高い確率です。

もしこれを読んでいる方にスキルがあり、現状に満足していない状態であればチャレンジすべきだと思いますし、スキルがなくとも、ちょっとしたアイディアや経済的に堅実な見通しがあれば、成功とまではいかなくとも、今より良い状態で生きていけるかも知れません。

私自身、個人事業主の立場として騙されたりモンスタークライアントに困らされたり厳しいことも多いですが、若い方がチャレンジしないことの方が問題だと考えています。


最後にちょっと元気がでる言葉を幾つか。

成功は必ずしも約束されていないが、成長は必ず約束されている。- アルベルト・ザッケローニ

私は失敗を受け入れることが出来る。しかし、挑戦しないことだけは受け入れられないのだ。- マイケル・ジョ-ダン

大胆に挑戦すれば、世界は必ず譲歩する。チャレンジし続けよう、困難のほうが屈服するまで。- ウィリアム ・サッカリ

CONTACT お問い合わせ