BLOG

  1. ホーム
  2. ひらめきを誘発するには

ひらめきを誘発するには

ひらめきを誘発するには

あくまで私見ですので参考程度にお読みください。

私はウェブデザイナーなので案件ごとに何かを思い付く必要があります。
ですが、残念ながら天才ではないので何もせずにアイディアが浮かぶことはありません。
大抵の場合は下記のような過程を経て何かしらのアイディアに辿り着きます。


■情報を集める
とにかく情報を集めます。
お打ち合わせ等でお客様に「それってウェブサイト制作と関係あるの?」という質問をさせていただくこともあるのですが、情報を集めるために伺っています。
お客様の言葉の端々から色々な選択肢が見えてくることも多いです。


■情報を頭に入れて考える
伺った内容を書き出して頭に入れます。
そうすることで、頭は勝手に考え始めます。
この時点で、コンテンツ内容がぼんやり浮かび上がってきます。


■情報を並び替えたりまとめたりする
情報の優先順位や構成を考えながら、あれやこれやと思案します。
この辺りでコンテンツの配置やリンクの動線等の簡単な設計が浮かび上がります。


■ここで小休止
頭に情報が入り、アイディアの欠片がぼんやりしてきたところで、少し時間を空けます。
なぜか分かりませんが、私の場合、休んでいる時やランニングしている時に方向性が定まります。
煮詰まったら休むべきです。
だって煮詰まって視野が狭くなっているんですもの。


■きらーん
思いついた!


いかがでしょうか。
何も思いつかない時は情報を集め、考えて、小休止がおすすめです。

CONTACT お問い合わせ