BLOG

  1. ホーム
  2. 余白の役割

余白の役割

余白の役割

デザイナーならば一度は経験する「この余白埋めて」という修正のご依頼。
しかし、ウェブデザインだけに限らず、デザインをする上で、「余白」は最も重要な要素のひとつです。

一般的には余白は良いものとされていない印象があります。
余白は無駄なものであるという考えを持った方も多いようです。
しかし、デザインにとって余白は無駄に空いた空間ではなく、上手く活かすことで、デザインをスッキリ綺麗に見せるだけではなく、文字の行間の取り方、ロゴなどの周りスペースを取り見やすくすることや、情報を整理しグループ化することなど、様々な役割を持っています。


■線の代わりに分割を意味する余白
余白を多くとることでグループをハッキリさせ、線でグループ分けしたときよりも品の良い印象を与えます。

■分かり易さをアップする余白
情報がぎっちり詰まってしまっていると内容が頭に入ってきません。
重要なボタンなどの周りに十分なスペースが取れているかどうかで、ユーザーの理解度や、行動に大きく影響します。

■ボタンの周りには余白を
フォーカスされるべきものに目が行くように。
重要なボタンの周りに派手な装飾を足して目立たせようとするのではなく、ボタンの周りに十分な余白をとることで、ボタンにフォーカスを集める方が好ましいとも言われています。


余白を余っている空間と捉えず、主張したいものを際立たせる空間と考えることで見辛いデザインから脱却できると思います。

CONTACT お問い合わせ