BLOG

  1. ホーム
  2. 一度に覚えられるのは4つだけ?

一度に覚えられるのは4つだけ?

一度に覚えられるのは4つだけ?

ジョージ・A・ミラーというその筋の方には有名な人によると、人が一度に記憶できるのは5個から9個(7±2)で、一度に処理できる情報の数も7±2個、だというのです。

これに従ってウェブサイトを設計するとメニューは5個から9個にすべき、ということになるのですが、これは必ずしも正しいとは言えません。

と言いますのも、上記に書いたことは研究を基にしたものではなくジョージ・A・ミラーが講演で言っただけだということがアラン・バッドリーという心理学者によって明らかにされています。

現在の研究によると一度に記憶でき、処理できる数は「4」と言われています。

しかし、グループ分けすることによって記憶できる数はほぼ無限に増えていくことも分かっています。

例えば、09032103210という数字を瞬時に記憶し処理するのは困難ですが、090-3210-3210であれば簡単に覚えられると思います。

つまり、一つのグループに4つまでという制限を設ければより多くのことを記憶することができるということです。

これは短期記憶に限ったことではなく、長期記憶においても有効とのことですので、試してみてはいかがでしょうか。

さあ円周率にチャレンジ!


いかがでしょうか。
現在も研究中のテーマですので盲信するのは危険ですが、説得力のある説ではあると思います。

CONTACT お問い合わせ