BLOG

  1. ホーム
  2. 第1位に人は関心を寄せる

第1位に人は関心を寄せる

第1位に人は関心を寄せる

ビジネスで初めて会う方でも、弊社No.1のデザイナーです、と紹介されると「よく分からないが凄い人なのだろう」とは思うのではないでしょうか。
No.1という言葉の影響力は小さくないと思います。

これは心理学の「限定条件下の事実」という考え方を応用しています。
限定条件下の事実とは、ある限られた条件の基においてのみ当てはまる事実のことです。

先ほど紹介されたデザイナーは、ある会社の中ではNo.1ですが、日本一や世界一かと言われれば、そんなことは少ないでしょう。
つまり、ある限定条件下の事実です。

これをもう少し限定していくと、「20代No.1デザイナー」や「ウェブ部門No.1デザイナー」など条件を絞れば誰しも何かしらの第1位になっているのではないしょうか。

No.1は人に限らずお店やサービス業でも使用できる便利なキーワードです。
条件を絞れば何かしら第1位のものがあるのではないでしょうか。

私でさえ「佐倉市 ホームページ制作」や「佐倉市 ウェブサイト制作」というキーワードで第1位です。
あなたの生業もきっと何かのNo.1を獲得していると思います。
それを見つけたらチラシやウェブなどで○○第1位!と宣伝してみましょう。
ただの宣伝より効果はあると思います。


いかがでしょうか。
創業年数や社員数、品揃え、平均年齢など日本一でなくとも条件を絞ればNo.1のものがあるはずです。
名刺や営業資料、チラシやサイトに掲載してみましょう。

CONTACT お問い合わせ